条件でアイラッシュサロンを探す

「お店づくりができるオープニングがいい!」「日曜日に休めるサロンで働きたい!」などそんなワガママな仕事探しもセレッジビューティーアイリストなら可能。『これだけは外せない!』というキーワードを基にサクッと検索してみましょう♪

条件を絞り込む
雇用形態         
勤務地   
路 線   
さらに条件を絞り込む
▼開く

 


自分に合った条件のサロンを探すには

まずはサロン働く上で大切にしたい条件を挙げてリストにしてみましょう。「給料は18万以上」「アットホームなサロン」となど箇条書きでOK。その中で、「絶対譲れないもの」「出来れば欲しいもの」に分けましょう。物件と一緒で全てが叶うサロンはなかなか難しいものです。縁のある求人と巡り合うためには妥協ポイントを用意しておくことも必要です。

希望条件のところでしか働きたくない方は

「アイリストとして経験を積んだら良い待遇のサロンで働きたい」というように希望や夢を持つことは良いのですが「必ず月給25万円以上のサロンでないと働きたくない」や「お休みは100%希望をきてもらえるところでないと働きたくない」といううように譲れない条件が多する場合はなかなか良いサロンと巡り合わない傾向にあります。
どうしても譲れない条件がある方は、技術と接客力を磨きサロンのオーナー様が働いて欲しいと思うモテ人材になることから始めましょう!

希望条件とあなたのスキルのマッチ

「今働いているサロンの評価は果たして妥当なのか?」「自分と同等の経験アイリストの給与相場はどのくらいなのだろう?」誰でも給与や条件の良いサロンで働きたいのは当然。セレッジビューティーアイリストのコーディネーターはたくさんのサロン様や、アイリストの方とお会いしているので「あなたのスキルではどのくらいの給与が一般的なのか?」もご相談可能です。場合によっては今までよりも好条件での転職も可能ですよ。

自分で条件が選べないという方は

初めての就職や転職を経験する方は、サロン選びの基準や、自分にはどのようなサロンがあっているかわからない人も多いと思います。そのような場合は一人で悩まずセレッジビューティーアイリストに是非お問い合せください。
アイリスト専任のコーディネーターがあなたの性格やこれまでの経験、希望などを1時間ほどお話をしながらキャリアプランやオススメのサロンを提案させて頂いています。お話する中で自分では気づけなかった事に気づけるかもしれません。

求人票の落とし穴 こんな失敗をしないために

求人票の条件欄だけ良い印象を抱き、実際に行ってみたら自分の印象と違ったという話をよく聞きます。条件を見るのは大切ですが、あなたがサロン選びで最も重要としてるのは「スタッフさんが暖かい雰囲気のサロン」や「可愛い雰囲気の職場環境」だったりはしませんか?条件よりも自分が重視しているポイントを知り、それに対して事前に調べておくことも重要です。
また、「求人票の内容と実際入社したら条件が違っていた」という声を聴きます。そんなことにならない為にも面接時にしっかりと条件を確認して、本当に安心してはたらく事ができるサロンなのかを見極める事が大切です。面接時は緊張しているので、落ち着いて質問をすることが難しい場合もあります。セレッジビューティーアイリストではコーディネーターが面接に同席しながら隣でフォローをするのでしっかりとサロンを選ぶことができます。

未経験の方にオススメの条件

オススメ その1

未経験の方はまず技術習得しなければアイリストとしてデビューできません。「研修制度あり」「教育充実」など未経験の方でも手厚く技術指導をしてもらえる環境が整っているサロンがオススメです。「すぐにデビューできます」など早すぎるデビューをウリにしている所は要注意!目元というデリケートな部分に対してとても細かい作業を行う技術を中途半端ななままデビューしないように、自信を持ってお客様に入客出来るサロンであるか、デビューまでのカリキュラムをしっかりと確認しましょう

オススメ その2

アイリストとしてデビューするまでの練習は基本的に実際の人で練習します。色んなお目元のモデルさんこなすことで、どんな方も対応できるスキルを養っていきますが、そのモデル集めに苦労する事も。サロンによっては「モデルのサポート有」「モデル集め不要」という条件で、会社がモデル集めをサポートしてくれたり、新人研修を一斉に行う事でモデルさんの手配を軽減する対策をとっているサロンもあります。

経験者の方にオススメの条件

オススメ その1

ある程度経験を積めば、自分の頑張りが給与に反映してほしいという思うのは当然の事。そういう方には基本給+歩合で頑張りが評価されるサロンがオススメ!歩合給の考え方はサロンによって違い、1ヶ月の売上に対してバック率が決められているサロンや、入客人数によって歩合給が決まっているサロン等様々。月毎ではなく半年間の賞与として支給しているところもあります。しっかり確認をして、技術と経験を武器に給与アップの転職も可能です。

オススメ その2

サロンの中には「経験者限定募集」をしているサロンもあります。「雰囲気抜群こだわりの個人隠れ家サロン」や「給与も高く、お休みも自由」といったような他にはない魅力があるサロンである事も。アイリストとして一人前になってこそ、入る事ができるサロンもあるので是非チャレンジしてみてください!

既婚者の方にオススメの条件

寿退社はもう古い!?女性として結婚、出産を経験もしたいけど、子供が生まれても長く仕事が続けていきたい!といった人が増えています。サロンオーナーもスタッフの人生に寄り添い、長く続けてもらえるように『産休』『育休』制度があるサロンも増えてきています。制度だけでなく「実際にそのような状況で働いているスタッフさんはいますか?」と、面接の際に聞いておくことで安心できる環境かどうか確認する事も可能です。

独立志向の方にオススメの条件

独立を目指す方は、「独立支援あり」や「FC展開をしていサロン」がオススメ!社員からFCオーナーになる事でノウハウ提供や、色んな補助を受けることができる場合もあります。又、FCでなくても面接時に「いずれは独立したい気持ちがあります」と伝えることで、オーナーから新店の時の店長として任せられる機会があったり、経営の勉強をさせていただけることもあります。

トレーナーを目指す方にオススメの条件

すでに店舗を複数展開しているサロンやFC展開しているサロンに目を向けてみるのがオススメです。店舗数が多い=多くの新人のを同時に育てる機会も多いので、現場スタッフとは別で「トレーナー」としての専任者が研修を担う事が多いのです。又店舗ごとに技術力に差があるとお客様の信頼を失う事になるので統一した技術を提供するためにもアイリスト未経験の方をある程度のレベルまで研修施設で教えるといったサロンも増えています。ある程度の現場経験を積んだのち、「トレーナー」というポジションに抜擢される形がほとんどです。