気になるアイリストの年収は?

アイリストを目指す上で気になるのが年収、月収ですよね。厚生労働省の調べによると平成27年の理容師・美容師の給料は平均月収で23万円、平均年収はおよそ284万円でした。一方で、美容師免許に加え、さらにまつげケアに関する専門技術と知識が必要なアイリストの収入は、美容師より上というのが一般的。ニーズの割にしっかりとした技術を持ったアイリストがまだ少ないというのも背景にあるようです。しかし、地域格差が大きく、都市部に比べ地方サロンでは比較的低い賃金ということもあるので注意が必要です。

保存

技術しだいでは歩合給も有利に

サロンによっては賃金形態として、基本給に加え歩合制を取り入れているケースもあります。どれだけの施述を行ったかや、指名の有無などもかかわるため、技術や接客能力しだいでは月収30万円以上を見込めるケースもあるようです。もちろん、一スタッフからスタッフをまとめるチーフアイリストやマネージャーなどの管理職になることで収入アップを目指すことも可能です。

独立開業の道も

サロン等でアイリストとしての経験を積んだあと、独立して稼ぐ方法もあります。成功すれば高収入も夢ではありません。一般的に美容室と違ってそれほど大きな設備がなくても独立開業できるというのもアイリストのメリットの1つ。アイリストとして独立を目指す人が多い理由の1つともいえます。

 
1+

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る