アイリストの1日のスケジュール

まつげエクステサロンに社員として勤務するアイリストを例に、1日のスケジュールをご紹介します。出社時間はサロンにもよりますが、お店が開業する30分ほど前の9:301000頃。オープン前に店舗の掃除や施術に必要なものを出したり、予約確認などの準備を行います。お店がオープンしたらさっそく接客スタート。受付後、カウンセリングをして要望をヒヤリングし、施術に入ります。施術時間は内容にもよりますが、だいたい1時間から2時間程度。予約時間の合間にお昼休憩をとります。そして午後も施術を行います。

予約の空き時間に電話応対や事務仕事をすることも

アイリストは基本的には終始、施術をするのがメインになりますが、時間があけばお客様へのダイレクトメール等の広告物をつくったり、予約確認などのお客様からの電話応対をすることもあります。また、美容室勤務の場合は美容師のサポートをすることもあるようです。サロン閉店後は施術の片付けや店舗の掃除を行い、翌日の予約に備えて準備をします。

二交代制勤務を導入するサロンもある

オープン時間の長いサロンなどは、 早番・遅番の二交代制勤務を導入している場合もあります。また、複数の店舗がある場合には、予約の状況しだいでは他店舗へヘルプに行ったりすることもあるようです。社員アイリストの場合は基本的には1日仕事になりますが、業務委託やパート・アルバイトの場合は短時間での契約の場合もあります。自分の考えやライフスタイルにあわせた働き方を選びやすい職業ともいえるでしょう。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る