稼げるアイリストになるには

稼げるアイリストになるには、基本的にはお客様から指名されるアイリストになることが重要です。サロンにくるほとんどのお客様は、今より「きれいになりたい」と思っています。しかし、目を大きく見せたいのか、自然な切れ長風にしたいのか、施術中には世間話がしたいのか、あるいは静かに過ごしたいのか、一人一人求めていることは違います。接客をするなかで、お客様がどんなことを求めているのか察知し、適したコミュニケーションができるようになると、指名される率も上がるでしょう。

営業トークが苦手?

中には、オプションや次回の指名を勧める営業トークが苦手という人もいるでしょう。単に商品をゴリ押しするようなトークや、上部だけのアドバイスはお客様に見抜かれてしまいますし、営業と構えすぎて失敗してしまうこともあるかもしれません。そんな人は、自分の友達に教えるような感覚で、悩みに適したアドバイスをしたり、商品をお勧めしてみるのも良いかもしれません。

また、断られた場合もあからさまに接客態度を変えてしまっては、指名につながりません。常にお客様の目線にたち、自宅でできる簡単ケアなど、その方ができる範囲でのアドバイスに切り替えられるとベストです。「またお願いしたい」と思われるアイリストになるために、技術はもちろんコミュニケーション能力も高めていく努力が必要不可欠といえそうです。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る