アイリストの給与の種類

正社員アイリストを目指す場合に、事前に考えておかなければならないことの1つがお給料についてです。正社員として一般的なのは、日や週、月などの勤務時間に対してあらかじめ決められた一定額が支給される固定給制です。アイリストをはじめ、営業職や販売職では、そのほかに歩合給制を導入しているケースがたくさんみられます。歩合給制とは業績に応じた金額が加算される給与スタイルですが、サロンによっては完全歩合給制にしていたり、あるいは双方をくみあわせた固定給+歩合給スタイルをとっている場合もあります。

スキルがあれば完全歩合が良いはホント!?

歩合率については、個人売上の40%~60%前後で取り決めをしているサロンが多いようです。スキルや経験のあるアイリストであれば歩合給制のほうが収入が高くなる場合もありますが、サロンによってはそもそもお客様の入りが少ないということもあり、サロン選びも自分の収入を高めていくうえで重要なポイントとなるでしょう。また、注意したいのが試用期間についてです。試用期間中は給与などの雇用条件が本採用時と異なる場合もあります。求人情報にその旨をきちんと記載しているサロンが多いですが、「試用期間」の記載があるにもかかわらず給与に関する情報がない場合には、入社してから「話が違う」ということのないように、面接時に確認しておくとよいでしょう。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る