アイリストの施術スピードを高めるコツ

 

プロのアイリストへ向けたスピードアップ講座があるくらい、アイリストの間ではいかに施術スピードを上げられるかが気になる事のよう。それもそのはず、まつげを100本つけるのに1時間以上かかる場合と、30分でこなせる場合とでは、お客様の負担はもちろん、サロンとして受け入れられる人数が全くかわってくるからです。技術レベルはそのままに(むしろ向上させつつ)、スピードアップするためのコツを3つピックアップしてみました。

1.タイムをはかる

まず、今の自分の施術時間を把握しましょう。そして目標を決め、タイムウォッチで計りながら練習をします。最初のうちは慌ててうまく付けられないこともあるかもしれません。でも上達するコツは、スピードを落とさず練習を続けること。そのうちに、時間内で正確につけられるようになっていきます。

2.無駄な動きを把握する

速い人の動きと自分の動きを1つ1つ見比べてみるのもポイントです。1本のまつげの配置に微調整を繰り返すようでは時間のロスは否めません。1回で適切なグルーの量をとれているか、正しい場所に配置できているか、自分の足らない技術が見えてきたら工夫や練習もしやすくなります。

3.作業環境を整える

意外と多いのが作業をするたびにワゴンの位置を変えたり、道具を持ちかえたりするケース。施術に入る前にワゴンの位置や、道具の向きなど、自分が使いやすいように整えられているかどうかをしっかり下準備することも大切なポイントです。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る