まつ毛エクステ上達に欠かせない「練習モデル」の集め方

アイリストとして仕事をするためには、美容師と同様、実際の人での練習が欠かせません。研修生がたくさんいればお互いに練習しあうこともできますが、そうでない場合には基本的には練習に協力してもらえるモデルさんを探すことになります。サロンによってはモデル探しを全面的にバックアップしてくれるケースもありますが、多くはアイリストが自分で見つけなければなりません。

美容に関心の高い友達に声をかける

モデルの探し方として一番手っ取り早い方法は、やはり友達に声をかけること。ただ闇雲に声をかけるのではなく、普段からまつ毛はもちろん、コスメやヘア、ネイルなど美容に関心の高い友達に声をかけるのが効率的でしょう。

SNSやアプリを使って集める

インスタグラムやフェイスブックなどのSNSは拡散能力が高いので、利用しない手はありません。また、美容師のカットモデル募集に端を発して、最近ではまつ毛エクステのモデルを募集できるアプリもあります。それらを上手に利用すれば、モデルに興味のある人との繋がりを手軽に持つことができます。

街で声をかける

街頭でモデル集めをするのももちろんありです。その場でOKをもらえなくても覚えておいてもらえるように、連絡先を書いた自分の名刺やカードなどを用意し、渡せるように準備しておくと良いでしょう。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る