アイリストになるために美的センスを磨くコツ

美を扱う仕事であるアイリストにとって、美的センスは欠かせません。日々の努力としてどんなことをすれば良いのか、考えてみましょう。

ファッション誌や専門誌をチェック

手軽にできることとしては、ファッションやメイクなど美に関する雑誌や本、Webサイトを日々チェックすること。どのようなスタイルが今のトレンドなのか、可愛いさ、かっこよさはどのように作られるのかなどを具体的に捉える勉強になります。最初は良いと思うスタイルを真似するのもあり。そのうちに、自分らしさがつかめてくるはずです。

美術品など本物に触れる機会をもつ

アイリストの仕事に直接的に関わるものではありませんが、美術館やアートギャラリーなどに足を運び、絵画や写真、アート作品などの「本物」に触れる機会を持つのもセンスを磨く上では有効です。その美術品がなぜ評価されるのか、美のあり方や見せ方などが勉強になるのはもちろん、考え方の刺激を受け、自分にプラスな影響を与えてくれるでしょう。

人間ウォッチング

街での人間ウォッチもおすすめです。自分のサロンやお客様の雰囲気にあう場所で、最新のファッションや人気のスタイルを見るだけでもヒントに。また、素敵だなと思ったお店のディスプレイやフライヤー、気になるアイテムなどの写真をこまめに撮っておくのもよさそう。思わぬときにアイデアにつながるかもしれません。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る