練習モデルをお願いするなら要注意。まつエクで起こりうるアレルギー

まつエクの技術を習得するために、友達や知り合いに練習モデルをお願いすることがあると思います。その時に必ず注意したいのがアレルギーのこと。特に、その人が初めてまつエクをするという場合、アレルギーの説明をしっかり行わなければ思わぬトラブルにつながってしまうこともあります。原因は様々ありますが、グルーと呼ばれる接着剤によって症状が出てしまったり、中には金属アレルギーでツイーザーというピンセットが原因になることもあるようです。また、普段は大丈夫でもたまたま体調が悪かったり睡眠不足だったりして症状が出ることも。練習は体調が良いときにお願いした方が良さそうです。

リスクをしっかり説明することが大切

サロンによっては、施術料金は無料であるもののアレルギー症状については一切の責任を問わないことを前提にモデルを募集していることも。一方で、アレルギーが心配な人には無料でパッチテストを行なっているサロンあります。特にアイリストを目指している段階や、アイリストになったばっかりの頃は技術不足は否めません。サロンを介さず、自分で練習モデルを見つけるときはなおさら、アレルギー症状や起こりうるリスクなどをしっかり説明しておくことが大切といえるでしょう。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る