アイリストを目指すなら知っておきたい、マツエクデザインの基本

すっぴんでも目力をアップできるマツエク。その長さやカールの具合い、太さなどで随分目元の印象は変わります。アイリストはお客様がどんなイメージを望んでいるのかを把握して、それに見合ったデザインをしていかなければなりません。今回は様々あるデザインから、基本の3種類についてご紹介します。

基本はやっぱりナチュラル系

マツエクが初めてという人や、自然な印象にしたいという場合には、頭から目尻まで全体的な長さを同じぐらいにするのがおすすめ。さらに、長さ1mm違いの2種類を交互につけていくとより自まつ毛に近い仕上がりになります。ただ、目頭の自まつ毛が細く短い場合には、長めのエクステをつけると違和感が出てしまう場合も。そんな時は、目頭部分をやや短めに仕上げると良いでしょう。

目をくりっと大きくかわいい印象に

くりっとした丸い大きな目に見せたいという場合には、黒目の上部分のエクステを長くするのが効果的です。縦幅を大きく見せることができるので、一重や奥二重が気になるという人も、目を大きく見せることができます。

クールビューティーな目元なら目尻を長めに

目尻に長めのエクステをつけると、切れ長な目元を演出できます。クールで大人っぽい人気のデザインです。また、目尻の長い部分のカールを少しずつ緩くすると、やや垂れ目の印象に。クールな中にも可愛らしさを表現することができます。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る