オープンしたてのマツエクサロンに来てもらうための宣伝方法は?

どんなに素敵なマツエクサロンをオープンしたとしても、お客様に来ていただかなければ経営を続けることはできません。そのために大切なのはお店を宣伝すること。サロンのホームページを開設したり、チラシを配ったり、また雑誌や新聞、WEB上の広告を出すなど、宣伝広告の方法は多岐に渡ります。また広告とは少し違いますが、知り合いに声をかけるなど口コミによる宣伝も重要です。最近ではFacebookやInstagramなどのSNSを積極的に更新し、じわじわとファンを広げていくというやり方も定番となりつつあります。

1度でなく、2度3度来店してもらうために

しかし、広告・宣伝費用をたくさんかけたからといってお客様がたくさんくるとは限りません。サロンに魅力がなければ良い広告が作れないのはもちろん、お客様もわざわざ時間とお金をかけて足を運んではくれないでしょう。他のマツエクサロンとどう違うのか。費用なのか、サービスなのか、コンセプトなのか etc…。基本ではありますが、まずは自分のサロンはどんなことが売りなのかを明確に伝えられること、そして実際にお客様にとってなんども足を運びたくなるような魅力的なお店づくりをすることが大切と言えそうです。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る