マツエクのリペアとオフの違いって何?

マツエクの「リペア」と「オフ」。要するにどっちもマツエクを取るっていうことでしょ!?なんて思っている人はいませんか? 今回はマツエクの「リペア」と「オフ」の違いについてご紹介します。

全部付け替えがオフ、一部付け替えがリペア

ざっくり言ってしまえば、付けたマツエクを全部取り外す(付け替える)ことがオフ。リムーバーと呼ばれる薬剤を使って少しずつ取っていくため、リムーブと言われる場合もあります。対して、マツエクリペアとは、きれいな状態のマツエクは残し、取れかかったり劣化したりしたマツエクのみ外して付け直すことを言います。

リペアとオフを上手に組み合わせてメンテナンス

状況や個人差もありますが一般的にマツエクがきれいな状態を保てるのは2週間から1ヶ月程度。時間経過とともにエクステが取れやすくなったり、自まつ毛が伸びればマツエクの向きが変わったりすることもあるからです。より良い状態にマツエクを保つためには、やはり定期的なメンテナンスは欠かせません。1か月に1度ぐらいのペースでリペアをしつつ、3、4ヶ月に1度程度で全てを取り替えるオフを行うと良いでしょう。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る