後悔しないサロンの選び方

「せっかく就職・転職をしたのにサロンが合わなかった」なんて後悔することのないように、サロン選びは慎重にしたいものです。転職活動中のサロン選びで最も大事なことは、自分が転職先に何を求めているのか優先順位をきめておくこと。また、どこまでの項目が叶えられればよしとするか、その線引きをしておくことも重要といえます。

保存

保存

勤務エリア

勤務エリアは転職先サロンを決める上で重要な項目の1つですよね。通勤のしやすさはもちろん、新規客が多く、常に流行の最先端にいるような大都市か、アットホームでリピーター客の多い地域密着型など、雰囲気や客層なども考えてより自分にあうサロンを選ぶと良いでしょう。

雇用形態・給与

アイリストの雇用形態は、正社員のほか業務委託やアルバイト、パートタイムなど様々です。給与水準は社員の方が高く、安定しているケースが多いようですが、手取りでは時給制のアルバイトや指名料なども入る業務委託が多い場合もあります。また、固定給か歩合制かなども選ぶ際のポイントになります。 また、社会保険などの福利厚生を重要視したいという人も多いでしょう。法人化されているマツエクサロンなどの場合、社会保険の加入は必須ですが、個人経営の場合は必ずしもそうではないので注意が必要です。また、パートや業務委託などの場合も加入できない場合がありますので、自分がどうしたいのがあらかじめ考えておくことが大切です。

 
0

関連記事

バナー バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る